簡単なダイエット|手軽に出来て効果抜群の簡単ダイエット情報

簡単なグルテンフリーダイエット

ダイエットって難しいですよね。
当サイトでは簡単で手軽に出来て効果抜群のダイエット情報をご紹介します。

ダイエットは簡単じゃないと続きません。

ダイエットが長続きしない人でも続けられる方法。

1日15分でも痩せるのは●●をするから。

お腹周り、太もも、二の腕など部分痩せも可能。

テレビや雑誌でも紹介されたボディメイクトレーナーの美痩せ術。

芸能人やモデルも実践しているダイエット方法。

きつい筋トレや辛い食事制限は一切不要。

体はスリムにバストはそのままキープ。

2ヶ月でマイナス9キロの減量に成功。

体質が変わるのでリバウンドもしにくい。

↓↓↓リアルな体験者の声をご覧ください!↓↓↓

簡単なグルテンフリーダイエット

 

グルテンフリーダイエットとは?

 

グルテンフリーダイエットとは、海外の女優やモデル、
テニス世界ランク1位のジョコビッチ選手などの
一流スポーツ選手達も実践している
今世界が注目しているダイエット法です。

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事』では、
ジョコビッチ選手の食生活が詳しく紹介されています。

 

(↓※画像をクリックするとレビューページに行きます。)

 

また、健康的に痩せることが出来るとして、
アメリカで注目されていて、
ハリウッドのセレブ達の間では、
常識のダイエットになっています。

 

1ヶ月〜2ヶ月で5キロから10キロの
ダイエットに成功している人が続出だとか。

 

そんなグルテンフリーダイエットとは、
小麦、ライ麦、大麦などに含まれている
グルテンを控えるダイエット法になります。

 

主な食べ物で言えば、パン、シリアル、ラーメン、
パスタ、そうめん、うどん、ピザ、おこのみ焼きなどです。

 

グルテンとは、小麦などに含まれる
タンパク質のことです。

 

グルテンフリーダイエットで痩せる仕組みとは?

 

では、何故グルテンが含まれている
食べ物を食べないと痩せるのか?

 

その理由は、グルテンが
血糖値を上げやすくするためです。

 

血糖値の上昇は、肥満の原因になります。

 

例えば、ご飯とパンのように同じ炭水化物でも
グルテンが含まれているパンの方が、
脂肪になりやすくなります。

 

また、グルテンは食欲のコントロールが
上手くできなくなる性質を持っています。

 

そのため、食べても食べても
もっと食べたいという欲求が出ます。

 

グルテンは脳を刺激して、
食欲を増進させる働きがあります。

 

麻薬のように常習性があり、
強い依存性があるとも言われています。

 

ですので、グルテンを食べれば食べるほど、
太るスパイラルから抜け出せなくなります。

 

太る原因となっているグルテンを
食事から排除することで、
自然と痩せていくようになります。

 

また、グルテンフリーダイエットは、
アトピーやアレルギー体質の人、肌の弱い人、
老化を防ぎたい人などにも効果のある食事法です。

 

グルテンフリーダイエットの効果・効能とは?

 

グルテンフリーダイエットは減量以外にも
様々な効果があると言われています。

 

アレルギー症状を低下する効果

 

グルテンフリーダイエットは、
アレルギーを持っている方向けに作られた
食事療法が始まりだと言われています。

 

グルテンの摂取によりアレルギーが出ることを
セリアック症候群と言います。

 

セリアック症候群の人は、小麦や大麦など
グルテンを含むものを食べるとアレルギー症状が出ます。

 

そのため、グルテンを含まない食事をすることで、
アレルギーを引き起こす可能性が低くなります。

 

血糖値を上がりにくくする効果

 

糖質を多く含んでいる食事をすると、
食後に血糖値が急上昇します。

 

血糖値の上昇は、太る原因となるため、
糖質カットや糖質制限することで、
ダイエットに役立つ効果があります。

 

実は、グルテンが含まれている小麦には
スーパー糖質とも呼ばれている
アミロペクチンAという成分が含まれています。

 

このアミロペクチンAは、
血糖値を急上昇させる働きを持っています。

 

そのため、小麦が多く含まれている食べ物を食べると、
肥満になりやすい体質になってしまいます。

 

現在、お腹周りの脂肪が気になっている
メタボ気味の方や産後太りで悩んでいる方は
普段の食生活が小麦中心の食事になっていないか
振り返ってみましょう。

 

グルテンを避けることで血糖値が上がりにくくなり、
それがダイエットにつながるというわけです。

 

老化防止(アンチエイジング)の効果

 

小麦粉などグルテンが含まれている食品には、
糖質が多く含まれています。

 

糖質の摂り過ぎは、
糖化の促進につながります。

 

糖化は肌を老化させる原因になります。

 

そのため、肌のくすみ、弾力、透明感、キメ、
ハリ、シワ、ほうれい線、ニキビ、吹き出物、
唇のかさつきといったトラブルを起こしやすくなります。

 

また、普段から好んでグルテンを含む食べ物を
食べれば食べるほど、糖化のスピードが早まり、
止めることが出来なくなります。

 

ですから、美容化粧品やサプリメント、健康飲料などで
いくらアンチエイジング対策をしても無駄になります。

 

美容効果を高めて老化を防ぐには、
グルテンフリーを心がけましょう。

 

グルテンフリーダイエットのやり方とは?

 

グルテンフリーダイエットのやり方はとても簡単で、
グルテンが含まれている食べ物を避けるだけです。

 

グルテンが含まれているパンやピザ、パスタに
ラーメン、うどんなどの麺類、
たこ焼き、もんじゃ焼きなどの粉もの
といった食べ物を控えるようにします。

 

ちなみに、小麦粉を使って
調理されたものもNGです。

 

例えば、から揚げ粉やてんぷら粉に使われている小麦粉や
ハンバーグのつなぎなどに使われるパン粉です。

 

それから、カレーやシチューのルー、
餃子やワンタンの皮などもNGです。

 

調味料を使う場合は、袋や箱の裏に書かれている
原材料名をよ〜くチェックしましょう。

 

また、ケーキやクッキーなどの洋菓子もNGです。

 

それから飲み物としてはビールや発泡酒もNGです。

 

米粉や玄米粉などで作られたものならOKです。

 

例えば、ベトナム料理のフォーや生春巻き、
焼きビーフン、玄米フレークならOKですよ。

 

グルテンフリーダイエットを簡単にする方法としては、
和食をメインにした食生活に切り替えることです。

 

和食にはグルテンが含まれていない
食べ物が多いからです。

 

また、和食は、主菜、副菜など
栄養バランスが良い食事が多いので、
健康的に痩せることが出来ます。

 

【グルテンフリーダイエットで食べてOKなものNGなもの】

 

グルテンフリーダイエットの詳しいやり方は、
グルテンフリーダイエット』という
本が出版されているので、
参考にして下さいね。

 

(↓※画像をクリックすると本の中身を確認出来ます。)

 

また、グルテンフリーダイエットの
レシピ本も販売されているので、
合わせて参考にして下さいね。

 

グルテンフリー健康レシピ

 

 

家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ

 

 

糖質ほぼゼロスイーツ&スナック―糖質オフ&グルテンフリー! 太らないお菓子の作り方 簡単だから毎日作れる!

 

 

グルテンフリーダイエットのデメリットとは?

 

これまでグルテンフリーダイエットの
メリットばかりを紹介してきましたが、
当然デメリットもあります。

 

グルテンフリーダイエットで食べられるものは、
限られているために栄養が偏りがちになります。

 

また、グルテンが含まれいるパスタやパン、
ラーメン、うどん、トンカツなどは
日本人が大好きな食べ物でもあります。

 

ですので、これらの食べ物を制限されることで、
ストレスが溜まりやすくなります。

 

また、外食でグルテンを避けることは、
とても困難です。

 

グルテンフリーダイエットを行う場合は、
自炊でないと難しくなります。

 

グルテンフリーダイエットは肉食中心の
欧米人向きのダイエット法と言えるでしょう。

 

事実、グルテンフリーダイエットの考案者は、
オーストラリア出身のエリカ・アンギャルさんという方です。

 

小麦が使われている食事が多い日本では、
グルテンフリーダイエットは
やりにくいと感じるかもしれませんね。

 

とは言え、グルテンフリーダイエットは
管理栄養士さんも実践し推奨している
正しいダイエット法なので、
安心して取り組んで下さいね。

 

 

この記事を読まれた方は以下のページも閲覧されています。

 

簡単に痩せるダイエットの秘訣

 

簡単に摂取カロリーを計算する方法

 

簡単なダイエットの裏技

 

食事制限無しの簡単なダイエット

 

胆のうの仕組みを利用した簡単なダイエット


 
Copyright (C) 簡単なダイエット|手軽に出来て効果抜群の簡単ダイエット情報 All Rights Reserved.