簡単なダイエット|手軽に出来て効果抜群の簡単ダイエット情報

絶対に痩せる簡単なダイエット

ダイエットって難しいですよね。
当サイトでは簡単で手軽に出来て効果抜群のダイエット情報をご紹介します。

ダイエットは簡単じゃないと続きません。

ダイエットが長続きしない人でも続けられる方法。

1日15分でも痩せるのは●●をするから。

お腹周り、太もも、二の腕など部分痩せも可能。

テレビや雑誌でも紹介されたボディメイクトレーナーの美痩せ術。

芸能人やモデルも実践しているダイエット方法。

きつい筋トレや辛い食事制限は一切不要。

体はスリムにバストはそのままキープ。

2ヶ月でマイナス9キロの減量に成功。

体質が変わるのでリバウンドもしにくい。

↓↓↓リアルな体験者の声をご覧ください!↓↓↓

絶対に痩せる簡単なダイエット

絶対に痩せる簡単なダイエットって
あるのでしょうか?

 

 

ダイエットには色々な種類があります。

 

1食を単品に変えて痩せる方法、
1品をダイエット食品に置き換える方法、
エクササイズで痩せる方法などです。

 

どれもほとんどが簡単な方法のものばかりです。

 

でも、実際に取り組んでみると・・・

 

飽きて続かなくなってしまった。

 

お金がかかって続けにくくなってしまった。

 

なかなか時間を作ることができなくなった。

 

このように痩せた体を定着させられるほど、
長続きできるものはなかなかありませんでした。

 

これほどまでに現在色々なダイエット方法が
流行っては消えていくのが、まさにその証拠ですよね?

 

特にりんごダイエットやバナナダイエットなどの
単品ダイエットは止めましょう。

 

生命維持に必要な栄養が摂れない上に、
同じものばかりを食べていると飽きてきます。

 

その結果、他の物を食べたくなり
ストレスが溜まります。

 

つい他のものを食べることで、
リバウンドしてしまいます。

 

そこで、手間も時間も食事制限も何もいらず、
常にダイエットできる方法をご紹介します。

 

腹式呼吸で痩せる

 

腹式呼吸とは、横隔膜を動かして
呼吸する呼吸法になります。

 

では、何故腹式呼吸をすると
痩せることが出来るのか?

 

まず、腹式呼吸することで、
お腹周りのインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

 

そうすると、ウエストのサイズがダウンしたり、
便秘解消の効果、基礎代謝がアップする効果があります。

 

また、酸素を吸うことで血流が良くなり、
内臓脂肪の燃焼に効果が期待できます。

 

結果として痩せることにつながるのです。

 

では、具体的にどうすればいいのか説明しますね。

 

大きく鼻から息を吸って口から吐き出しましょう。

 

約12秒ほどで一気に吐くようにしましょう。

 

この時、肺の空気を全部吐き出すので、
お腹が凹んでいる状態になります。

 

次に口を閉じて鼻から大きく6秒間ほどかけて
息を吸い込みましょう。

 

この時、お腹は膨らんでいる状態になります。

 

息を吸い込んでいる状態で6秒間我慢しましょう。

 

最後に口から12秒かけて一気に吐くようにしましょう。

 

秒数はあくまでも目安です。

 

慣れてきたら秒数を伸ばしてみましょう。

 

腹式呼吸をする時は立った状態でもいいですし、
横になってリラックスしながら行ってもOKです。

 

また、目は閉じた状態でも開いた状態でもOKです。

 

ポイントは、丹田(たんでん)を意識して行うことです。

 

丹田(たんでん)の場所は、
おへその下約5センチの所から、
お腹に向かって垂直に約5センチほどの所にあります。

 

この腹式呼吸を
1日に10セット〜15セット行いましょう。

 

毎日の習慣にすることで、
楽にダイエット効果を得られるでしょう。

 

食べ物を制限する必要も、何かを準備する必要も、
お金をかける必要は全くありません。

 

また、便秘で悩んでいる方にもお勧めです。

 

腹式呼吸をすることで、
腸の動きが活発になり排便が促されます。

 

ロングブレスダイエット

 

ロングブレスダイエットとは、
美木良介氏が考案した呼吸法になります。

 

一時は、テレビや雑誌などで数多く取り上げられて、
話題になったダイエット法です。

 

ロングブレスダイエットも腹式呼吸同様に
インナーマッスルを鍛える効果があります。

 

また、代謝が上がることで脂肪が燃焼されて
痩せることができます。

 

詳しいやり方は「美木良介のロングブレスダイエット
を参考にして下さいね。

 

 

寝るだけダイエット

 

寝るだけで痩せることが出来るなんて、
ちょっと信じられませんよね?

 

でも、最近の研究では睡眠とダイエットに
大きな関係があることがわかってきました。

 

睡眠中には、カロリーを消費する
成長ホルモンが分泌されます。

 

1日7時間ほど寝ると、
約300kcalほどの脂肪が燃焼されています。

 

ただし、睡眠時間が短いと
消費カロリーも低くなります。

 

ちなみに、アメリカの研究では短時間睡眠の人ほど、
肥満になる率が高くなっているデータがあります。

 

この他にも寝ている間には、
満腹中枢をコントロールするレプチンというホルモンや
脂肪を燃やしてエネルギーを補給する
コンチゾールというホルモンが分泌されています。

 

では、寝るだけダイエットのやり方を紹介しますね。

 

深夜3時までに寝て
1日の睡眠時間は7時間を目安にしましょう。

 

深夜3時までに寝ることで、
成長ホルモンが多く分泌されます。

 

また、睡眠時間が短いと食欲を抑えるレプチンという
ホルモンが減少するので肥満につながります。

 

よって、7時間ぐらいの睡眠を
取るようにしましょう。

 

寝る1時間前には入浴を済ませておきましょう。

 

お風呂はシャワーで済ませずに、
38℃ぐらいの温めのお湯に
10分以上は浸かりましょう。

 

湯船につかることで、
深い眠りになり睡眠の質が上がります。

 

以上がおおまかな寝るだけダイエットのやり方です。

 

さらに詳しく知りたい場合は、
痩せホルモンが出る! 睡眠ダイエット 」を参考して下さいね。

 

 

ここで紹介した3つのダイエット法は、
一日で痩せてしまう魔法ではありません。

 

しかし、無理をせずに自然に痩せることができるなら、
こんなに嬉しいダイエット方法はありませんよね?

 

今日から早速始めて下さいね。

 

 

この記事を読まれた方は以下のページも閲覧されています。

 

簡単なおなかダイエット

 

簡単にやせるダイエットの通販グッズ

 

超簡単なダイエット方法

 

簡単で即効痩せるダイエット


 
Copyright (C) 簡単なダイエット|手軽に出来て効果抜群の簡単ダイエット情報 All Rights Reserved.